東京・表参道イルミネーション2019年はいつから?最新情報発表!

クリスマス
この記事は約4分で読めます。

さて、年末に向けてイベントが増えてくるかと思いますが、今年はどこのイルミネーションを見に行くか決めましたか?

この記事では東京・表参道のイルミネーションの最新スケジュールやスムーズに楽しむ方法をまとめてみました!

 

表参道イルミネーションのスケジュールは?開催期間が短いよ

東京でイルミネーション、といえば表参道を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか??ここ数年は郊外型の巨大なイルミネーションスポットが話題になっていますが、おしゃれな街で華やかなイルミネーションを楽しむのも素敵なものです。

さっそくですが、表参道での2019年イルミネーション開催日程と場所は以下のとおり。

★開催日時:2019年11月28日(木)~2019年12月25日(水)
★点灯時間:日没~午後10時
★開催場所:原宿表参道

こうしてみると、今年は約1か月とけっこう開催期間が短いですね!過去には年が明けてもイルミネーションを続けていたこともあったのですが、今回はクリスマスまでの限定開催となったようです。

年に1度は見ておきたいという表参道イルミネーションファンの方は、見逃さないようにお気を付けくださいね!

表参道のイルミネーションは誰が見てもきれいだと思うのですが、とくにデートや女子会にはぴったりでおすすめしたい場所です。電球の色がすべてシャンパンゴールドで統一されているので派手ではないけれど、そのシンプルさが大人な雰囲気を醸し出していてとにかくおしゃれ。パリのシャンゼリゼ通りみたいと言っても過言じゃないです。

まわりにはたくさんの飲食店やショッピング施設があるのでお手洗いに困ることもないし、表参道沿いのレストランに入れば屋内からイルミネーションを楽しむこともできます。

期間中は午後10時まで毎日見ることができて、遅い時間でも開催している点もポイント高いですよね。年末は仕事やイベントでなにかと忙しくてわざわざ時間が取れないこともありますが、表参道なら立地もいいし仕事帰りにちょっと見に行くってこともできちゃいます。

毎年そこそこ混雑はしますが、それでも人ごみで前に進めないっていうほど混み合うことはまずないです。イルミネーションイベントの場所によっては寒いなか行列が長いこともあるけれど、表参道は待ち時間もなくさらっと見ることができて快適ですよ。混雑する時間帯は警備員さんが交通整理をしてくれているので、トラブルも起きづらくて安心です。

ただしイルミネーションの規模としては全長約1.1㎞とそこまで大きいわけではないので、イルミネーションをメインにするというよりは、食事やショッピングといっしょにイルミネーションを楽しむというスタンスがおすすめ

ちなみに表参道には歩道橋がかかっていて、ここからイルミネーションを眺めると絶景!!なんですが、残念ながら期間中は歩道橋の上で立ち止まることが禁止されます。

とくに混み合う時期は歩道橋を通ることも規制されてしまうので、道路の反対側に渡るには信号を使わないといけないこともあります。信号と信号がけっこう離れていて移動に時間がかかるので、この時期に表参道を歩くときは気を付けてくださいね。

 

表参道イルミネーションへのアクセス 駐車場は利用できるのか

イルミネーション会場の表参道へは電車を使えばアクセスがとっても簡単です。駅から近いので、ほんとうに気軽に立ち寄れちゃうんです。JRを利用する場合は原宿駅より徒歩5分。東京メトロ利用は明治神宮(原宿)駅または表参道駅からはすぐ目の前となります。

これだけ駅が近いイルミネーションもめずらしいですよね。12月のクリスマスシーズンに入るとどうしても混雑するので、電車でのアクセスをおすすめします。

車で見に行きたい場合についてですが、会場の周りにはコインパーキングや商業施設があるのでクリスマス前のピーク時以外は駐車できると思います。

表参道の車道沿いにメーター式のパーキングが並んでいます。ふだんよりは混んでいますが、タイミングが良ければ停められる、といった感じです。

ただし昨年は12月23、24日の2日間、歩道側の車道1車線を歩行者専用として開放していました。こうなってしまうと車道沿いパーキングは利用できません。今年はまだ正式発表はされていませんが、訪れる際はご注意ください。

また会場近くには表参道ヒルズや東急プラザがあり、こちらの駐車場を使うのも手です。駐車料金は、表参道ヒルズが最初の1時間700円、以後30分ごとに350円。東急プラザは30分400円です。さすがに一等地だけあってちょっとお高めですが、それぞれ買い物や食事をすれば駐車料金割引サービスもあるので利用を検討してみてください。

東京表参道のイルミネーション まとめ

表参道イルミネーションの歴史は古く、開始されたのは1991年だそうです。交通渋滞やゴミ散乱の問題などから一度は中止されましたが、さまざまな問題をクリアし2009年に復活。待ちわびていた人も多く、たくさんの人がふたたび訪れるようになりました。

表参道イルミネーションはシンプルなので何度見ても飽きることなく、華やかで明るい気分になります。街中がちょっと浮かれるこの季節、ちょっとおしゃれして表参道を歩いてみてはいかがでしょうか。