プラズマクラスター空気清浄機はペットの消臭対策に影響ある?

ペット
この記事は約6分で読めます。

犬や猫など、室内でペットを飼っていると
どうしてもペットの臭いが
家についてしまいます。

一緒に住んでいる飼い主でさえ
ツーンと鼻につくペット独特の臭いは
気になるものですよね。

ペットの体を清潔にしたり
ペットのトイレをこまめに掃除しても
なかなかすっきりと臭いは取れません。

そこでおすすめなのが
部屋の空気をきれいにしてくれる
空気清浄機です。

空気清浄機はペットの消臭対策や
ウィルス感染予防に
良い影響を与えてくれるのかを
口コミと実験結果をもとに検証しました!

空気清浄機のおすすめはプラズマクラスター

加湿空気清浄機プラズマクラスターの特徴

「空気清浄機 おすすめ」
とネットで検索すると一番に出てくるのが
シャープの加湿空気清浄機
プラズマクラスター
です。

プラズマクラスターは
温度・湿度センサーが付いているため
寒い季節などウイルスが繁殖しやすい環境になると、
光と音でお知らせしてくれます。

加湿機能もついているので
乾燥しやすいシーズンも安心ですね。

プラズマクラスターは吸引パワーが強く
遠くのホコリやハウスダストもグイグイ吸い寄せ
広範囲から大量の空気を取り込むことができます

パワフルな加湿機能付きの空気清浄機ですので
PM2.5などの粉塵や花粉、ハウスダストなどが気になる
アレルギー体質の人にも最適です。

空気清浄器は、使用している時は
なかなか効果を実感しにくいですが、
何日も使用しない日が続くと
効果の違いがハッキリと分かりますよ。

>>プラズマクラスターペット専用運転モード搭載を見る

 

電気代は意外に少なく1ヶ月約1,399円

気になる電気代ですが、
加湿空気清浄モードを『強』にして
24時間付けっ放しにしても
電気代の負担は意外に少なく、
1ヶ月約1,399円ほどしかかかりません。

エコ仕様の製品なので1年中使い続けられる
お財布にも優しい空気清浄機です。

 

社団法人北里研究所との共同研究で効果を検証

北里研究所は高度先端医療の研究機関で
数多くの臨床研究と基礎研究が行われています。

シャープとの共同研究では
世界で初めてプラズマクラスターイオン技術が
空気中に浮遊している『猫コロナウイルス』を
不活化できることを証明しました。

プラズマクラスターイオン技術」とは、
空気中の水分子と酸素分子から生成した
プラスとマイナスのイオンを
空気中に大量に放出することで、
浮遊カビ菌・インフルエンザウイルス・
ダニアレルゲンなどを取り囲み、
化学反応によって不活化する
画期的な空気浄化技術のことをいいます。

ネココロナウイルスに対して、
プラズマクラスターイオンによる
不活化実証実験を実施した結果、
40分以内に99.7%を不活化することに成功!

つまり、ネココロナウイルスを破壊して
感染力を抑える働きがあることを
実証したのです。

出展:シャープ公式サイトより引用

 

この試験結果から、空気感染による
病原性ウイルスの基本的な3つの分類型に対して
プラズマクラスターイオンの効果があることが
裏付けられました。

ネココロナウイルスが空気中で
不活化される様子を透過電子顕微鏡で直接確認。

出展:シャープ公式サイトより引用

 

空気清浄機の選び方

置きたい部屋にあったタイプを選ぶ

空気清浄機は、
●ファン式空気清浄機
●電気式空気清浄機
●イオン発生機
と大きく3つのタイプに分かれます。

 

ファン式空気清浄機

ファン式は家庭用の空気清浄機として、
最も一般的に普及しているタイプです。

回転するファンで取り込んだ空気は
フィルターを通過し
ニオイ菌やホコリなどが取り除かれる
仕組みになっています。

ファン式は種類が豊富で、
比較的価格が安いものも多く
部屋の大きさや目的に合わせて選ぶことができます。

このようにメリットの多いファン式ですが
定期的にフィルターの掃除や交換は必須となり
デメリットと言えるでしょう。

ファンが回転する音が気になる人は
静音モードがあるタイプをオススメします。

 

電気式空気清浄機

電気式空気清浄機の特徴は、
運転音が静かで集塵効果が高いという点です。

赤ちゃんのいる部屋や寝室には
電気式をオススメします。

電気式は取り込んだ汚れた空気を
静電気の作用で取り除き
プラズマの作用でチリやホコリを集じんするため、
内部フィルターが目詰まりしにくく、
効果が長く続きます

ファン式空気清浄機と比較すると
値段が高いものが多いので
各部屋に1台置きたいという方は
コストがかかるのが難点です。

 

イオン発生器

イオン発生器タイプの空気清浄機は
車内やトイレなどの
狭い空間に置くのに適しています。

イオン発生器タイプの空気清浄機は、
マイナスイオンを発生させ
空気中に放出されたイオンが
除菌と消臭してくれます。

コンパクトなサイズのものが多く、
空気清浄の効果は
ごく限られた空間でのみ有効です。

イオン発生器が搭載された
ファン式や電気式の空気清浄機もあります。

 

適用床面積は部屋より大きめを選ぶ

エアコンなどでもよく見かけますが
部屋に合わせてサイズが選べるように
「〇畳用」として表示されています。

空気清浄機能を早く感じたい方は
本来置く部屋の床面積よりも大きい面積用の
空気清浄機を選ぶといいですよ。

空気清浄機能の効果を特に急がない場合は
空気清浄機を置く部屋のサイズ通りでOKです。

参考までに、「適用床面積」とは、
たばこ5本分の煙に含まれている粒子やガスを、
空気清浄機を30分運転したら何畳分浄化できるのか」を
表した数字です。

適用床面積の数値が大きければ大きいほど
空気を浄化する時間が短くなります。

 

最大風量の数値をチェック

急いで空気を浄化したい人は、
最大風量の数値が大きいものを選ぶといいですね。

最大風量の数値が大きければ大きいほど
空気を早く循環できます。

急にお客様が見えた時などには
急いで空気をキレイにしてくれるので便利です。

数値が高いものは、
それだけパワフルに稼働するため
効果を発揮するのは短時間ですが
電気代は余分にかかりますので
気をつけてくださいね。

 

HEPAフィルターが搭載されている

空気中に浮遊している
ペットの毛やホコリを取り除きたい人は
HEPAフィルターを搭載したモデルを
オススメします。

HEPAフィルターとは、
粒径が0.3μmの粒子を99.97%以上除去してくれる
集塵性能がある高性能フィルターのことで
・スギ花粉(30~40μm)
・ハウスダスト(10~40μm)
・PM2.5(2.5μm)などの
物質をしっかり取り込んでくれます。

HEPAフィルターを搭載した空気清浄機は増えており
花粉やハウスダストアレルギーを持つ人には
必須機能です。

 

その他プラスαの機能がついている

●ニオイセンサー:ペットのニオイ対策・タバコの煙に最適
●ホコリセンサー:アレルギー源となるハウスダストや花粉、PM2.5対策に最適
●除湿・加湿機能:部屋干しの嫌なニオイ対策・乾燥シーズンの花粉や風邪予防に最適

 

 

プラズマクラスター空気清浄機 ペット消臭用 まとめ

空気清浄機は同じブランドから
何種類もの品番違いの商品が発売されています。

適用床面積や最大風量の違い、機能の違いなど
価格差の理由はさまざまですが
空気清浄機を購入する目的を今一度思い出して
あなたに必要な機能がついた
最適の1品をチョイスしてくださいね。

あなたと可愛いペットちゃんが
快適なお部屋で健康に過ごせますように!