千葉で初詣の厄除けなら成田山新勝寺。境内はパワースポットの穴場!

生活
この記事は約5分で読めます。

関東地方の指折りのパワースポットである成田山新勝寺(成田不動)。なんと年間に1,000万人もの人がお参りに訪れています。もちろん年の初めの初詣は人・人・人でとっても混みあうのですが、意外と境内が広いので、のんびりお参りができる穴場スポットなんですよ。とくに厄除けには定評がある成田山新勝寺は、初詣のお参りにぜひ行きたいお寺。初めて成田山新勝寺にいく人にもわかりやすく、行きかたについてお伝えします。

成田山新勝寺は初詣の穴場スポット!初日の出も見られます

成田山新勝寺と言えば、毎年初詣の定番のお寺で、参拝客の行列をテレビで見たことがある人も多いでしょう。

「年明け早々、あんなに人でダダ混みしているお寺はやめておこう」なんて思いがちですが、いざ、行ってみると意外に境内が広くて、ゆっくりできるお寺なんです。お正月の3が日は有名どころのお寺や神社はどこでも混んでいるものですが、そのなかでも成田山新勝寺は比較的ゆったりできるお寺というイメージがあり初詣にはおすすめです。

成田山新勝寺にお参りするときのメインはもちろん本堂。1月1日は元朝大護摩供という厄払いの祈祷が行われるので、ぜひそのご利益をいただいてくださいね。

成田山新勝寺の参道から本堂までは、参拝に訪れたたくさんの人の長い行列を並場なければいけませんが、境内にはたくさんのパワースポットがあるのでそのポイントを1箇所ずつチェックするのもいいですね。強力なパワースポットは、成田山新勝寺のお堂や祈祷殿など本堂以外に7か所もあるんです。御朱印をいただくことができる場所はなんと境内に6か所もあります。せっかく、成田山新勝寺にお参りに行くのなら、ぜひ御朱印帳を新調して持って出かけたいですね。

恋愛成就のご利益がある「光明堂開運厄除けのご利益がある「釈迦堂健康長寿のご利益がある「薬師堂など、それぞれのお堂によっていただけるご利益が違います。せっかく足を運んだのなら、どこもお参りしないともったいないです!お堂の建物自体もとても美しいので、ぜひ散策しながらひとつひとつをまわってみてくださいね。

お堂の他にも雄飛の滝、生命を尊ぶ3つの池などもとても神秘的でパワーがますます吸収できそうなポイントがあります。お正月3が日でも、本堂以外は比較的混雑しないのでスムーズにお参りができますよ。

ちなみに全部のお堂をまわる時間がない!という方もご安心を。じつは本堂にお参りすれば、ひとまずすべてのご利益がいただけるといわれています。

年越しを迎えてすぐに初詣に行く人が多いかと思いますが、元旦に初詣の他にもうひとつしておきたいことがあります。それは「初日の出を拝む」こと!初詣と初日の出を拝むこと、両方したくても、それぞれの場所に行く必要があったり場所取りをしないといけなかったりと、なかなか大変です。

成田山新勝寺では例年、お正月の3が日は終日お参りができるように開門されています成田山新勝寺は山の上にあるお寺なので、お寺の境内から初日の出を拝むことができます。なんとも珍しいお寺さんですね

当日のお天気次第ですが、成田山から眺める初日の出と眺望は普段の生活では感じられないような感動的な美しさを発見できますよ新年早々なんとも清々しい晴れやかな気分にさせてくれます。お正月の三が日以外は午前8時にならないと開門しないので、日の出を拝めることができる貴重な体験ができます。

成田山新勝寺の初詣は、たしかに混雑はするけれど初詣も初日の出も一緒に楽しめるお寺は滅多にありません。そのため、毎年欠かさず成田山新勝寺に足を運ぶという人が多いんですよ。

ただ、覚悟が必要なのは、参道に並び始めてから境内に入るまでに2~3時間かかることがあるということです。ぜひ、日の出の時間に合わせて並ぶようにしてくださいね。

成田山新勝寺への初詣の行き方!おすすめのアクセスは終夜運転の電車

成田山新勝寺へ電車でアクセスする場合

初詣に行くときに気になるのが、お寺までの行き方です。電車でアクセスする場合、利用できる最寄駅は2つあります。

京成電鉄京成成田駅とJR線成田駅

一つ目は京成電鉄 京成成田駅。二つ目はJR線 成田駅どちらの駅からも徒歩10分ほどで成田山新勝寺に到着することができます。また例年、大みそかは京成電鉄、JRともに終夜運転をしていますので、年越しや初日の出をめざして訪れる場合でも利用できますよ。

成田空港から比較的近いこともあり、空港を使うついでに参拝に来る人も多い成田山新勝寺。空港第2ビル駅から成田駅・京成成田駅は約8分で到着するというアクセスの良さ。外国人観光客の参拝が多いというのも納得です。旅行がてらお参りするのもよさそうですね。

成田山新勝寺へ車でアクセスする場合

車で向かう場合、最寄のインターチェンジは東関東自動車道 成田ICとなります。

ただし1月1日~3日のあいだ、成田山周辺では安全のために車両通行止めの規制が行われています。ふだんは参道の駐車場が利用できるのですが、この期間は残念ながら駐車することができないのでお気を付けください。

さらに毎年参拝者の車で交通渋滞が起き、何時間も渋滞で動かないことがあるのだそうです。歩いて向かっている人との接触が起きて危険だと毎年話題になっているので、三が日はできれば公共交通機関を利用するのがおすすめです。

 

成田山新勝寺の初詣で厄払いとパワーチャージをする

新年早々そんな混んでるとこに行きたくないなと思うかもしれませんが、成田山新勝寺は混雑のなかでも行って損はないですよ!自然が多くて広い境内はふだんの喧騒を忘れさせてくれるし、なにより厄除けのご利益がいただけるのは心強いですね。山なので初詣の時期はとっても寒いですが、空気が澄みきっているので気持ちもシャキッとします。ぜひ防寒対策をバッチリ整えて足を運んでみてくださいね。