無印良品銀座 テレビ放送されたMUJI Diner(ムジダイナー)の人気

mujidiner 生活
この記事は約7分で読めます。

無印良品といえば、あなたは何を一番に思い浮かべますか?

シンプルなデザインでムダのないクオリティの高い商品を販売している無印良品は、衣類や生活用品、ベッドやソファーなどの家具や、洗濯機、冷蔵庫などの電化製品など様々な商品のラインナップが揃っています。

ですが!

2019年4月に銀座のど真ん中にオープンした無印良品はそれだけではありません!

定番のレトルト商品やお菓子だけでなく、野菜、果物、精肉、鮮魚、パン、などなど普段の生活に欠かせない食品がずらりと並んでいます。

そして、地下1階には行列ができる巨大なレストラン『MUJI Diner(ムジダイナー)』が登場しました!

そこで、今日は人気テレビ番組の「坂上&指原のつぶれない店」でおじさんたちの興味を釘付けにした無印良品 銀座のレストランMUJI Diner(ムジダイナー)を徹底調査しました!

 

無印良品 銀座
●住所:〒104-0061 東京都中央区銀座3丁目3番5号
●最寄駅:東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座」駅B4出口 徒歩3分
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅 5番出口 徒歩3分
JR山手線「有楽町」駅 中央口 徒歩5分
●営業時間:10:00~21:00 1階は7:30~営業・B1FのMUJI Diner(ムジダイナー)は7:30~22:00(ラストオーダー21:30)

 

スポンサーリンク

無印良品 銀座 MUJI Diner(ムジダイナー)とは?

 

「素の食」「楽しむ」「伝統」「おすそわけ」をテーマにしたMUJI Diner(ムジダイナー)は、無印良品銀座ビルの地下1階にあるオールデイダイニングで朝・昼・夜と、いつ行っても美味しい料理が楽しめるレストランです。

野菜を中心に旬の魚介や肉料理、ジビエなどを使った一品料理がメインで、モーニングやランチタイムには新鮮な素材を使った定食が人気です。

MUJI Diner(ムジダイナー)の店内は、レンガと古材が用いられ、まるで食品倉庫のイメージそのもの。店内では作業が見えるオープンキッチンがあり、魚や肉のディスプレイも圧巻です!

店舗の面積は317平方メートルと広く、全部で118席が設けられ、テーブル席、カウンター席、ゆったりくつろげるボックス席が用意されています。

17時以降の入店には、席の予約をしておく方が良いでしょう。ただし、ランチタイムの席の予約はできません

 

スポンサーリンク

MUJI Diner(ムジダイナー)朝のメニュー

無印良品 銀座の店舗周辺には、朝早くからオープンしている飲食店が少なく、MUJI Diner(ムジダイナー)の朝のオープンは7時30分からとなっています。

朝食タイムは7時30分から11時までで、朝食メニューは税込500円と850円の2パターンがあります。
どのメニューも、とてもシンプルで懐かしいイメージさえする日本の朝食が楽しめます。

500円メニュー:トースト・スクランブルエッグ、豆腐粥、おにぎり定食
850円メニュー:焼き魚定食

 

 

 

 

スポンサーリンク

MUJI Diner(ムジダイナー)昼のメニュー

昼食タイムは11時~15時までで、「おいしい定食」をテーマにした日替わり定食や焼き魚定食がいただけます。

主なメニューは湯豆腐セット(1000円)、ハンバーグ、オムライス(各950円)、焼き魚、から揚げ(各850円)、サラダバー小(400円)などが人気です。

「おじさんでも洗脳される」とテレビで紹介された金華鯖の定食(850円)は、ランチタイムのおすすめメニューです。

 

スポンサーリンク

MUJI Diner(ムジダイナー)夜のメニュー

 

夕食タイムは17時~22時(ラストオーダー21:30)で、小田原漁港直送の魚介類や、新鮮な肉や野菜など鮮度にこだわった食材を使ったお料理がバリエーション豊富に揃っています。お料理の他にも国産ワインのワインバー(1杯700円から)や少しずつ取り合ってつまめるアラカルトメニューや小皿料理も充実しています。

 

 

 

 

スポンサーリンク

無印良品 銀座 その他のサービス

生鮮食品

有機栽培や減農薬などにこだわった全国の農家で栽培された旬の野菜や果物を販売しています。

 

日替わり弁当

鶏めしや深川めしなど、ご当地グルメとしても有名なおすすめの一品が日替わりでお弁当になっています。化学調味料を使わず、素材の味を生かしたやさしい味付けでほっこりとお腹と心が満たされます。

日替わり弁当は地域限定で配送料無料の宅配サービスがあり、5個以上から注文することができます。宅配は予約が必要でお届け前日の19時までにネットの予約画面から予約してくださいね。日替り弁当は、予約画面から2週間先までのメニューが確認できます。

配達地域は中央区、千代田区、港区(台場1丁目、2丁目除く)となっています。

 

ベーカリー

毎朝、無印良品銀座の店内で焼きあげられたパンは、毎日食べても飽きない定番ばかり。朝のモーニングタイムには、WEBサイトやMUJI passportアプリからで事前予約したコーヒーやパンのセットを待ち時間なくいただくことができます。

 

ジューススタンド

季節ごとの旬の果物や野菜の新鮮なジュースをいただけます。牧場直送、森林ノ牧場ジャージー牛乳で作ったソフトクリームも魅力的!気軽なスイーツタイムが楽しめる心地よいショップです。

 

ブレンドティー工房

有機緑茶、ほうじ茶、ルイボスティーの3種を中心にしたブレンドティーが32種類もあり、茶葉を量り売りしています。工房では、お茶をオーダーしてからブレンドする工程を見ることができ、フレッシュなお茶を楽しめます。

 

デザイン工房

無印良品で購入した布製品に、刺繍をいれてあなただけのオリジナルの本1冊を作ることができます。
刺繍のマークは200種類以上、各種文字の中から選ぶことができます。

 

ワークショップ・店舗イベント

無印良品 銀座の店舗内ではさまざまなワークショップやイベントが企画されています。

 

スポンサーリンク

まとめ

東京銀座のど真ん中にオープンした無印良品の世界の基盤店舗となる無印良品銀座。外国人観光客がますます増加する東京の一等地で、朝から500円でおかゆのモーニングが食べられるとは、感激です。

MUJIDiner(ムジダイナー)のメニューは、どれも日本人にとって馴染み深い料理ばかりで、日本を訪れる外国人観光客にも喜ばれる内容となっています。

素材の選別、お皿の盛り付け方、味付けなど、どのメニューもとても洗練され日本の自慢のレストランの1つになるでしょう。それでいて、価格は庶民的なのがありがたいですね。

東京を訪れた際には、一度は立ち寄りたいレストランです。比較的どの時間帯も混み合っているようですが、おすすめは「少し早いランチ」です!12時を過ぎるとダダ混みするので、ランチには少し早いけど、まぁいいか!という感覚の時間帯が比較的穴場となっています。ランチは予約ができませんのでご注意くださいね。