浴衣ドレスで夏祭りデビュー!着崩れしない子供への着せ方

イベント
この記事は約5分で読めます。

夏・お祭り・花火大会といえばあなたは何を想像しますか?
たくさんの屋台や色とりどりの可愛らしい浴衣姿を思い浮かべる人が
多いのではないでしょうか?

夏はイベントの宝庫です!子供と一緒に家族でドキドキワクワク満喫したいものですよね。

そんな夏気分を更に満喫するために、家族で浴衣を着てお出掛けしてみませんか?
小さい子供さんの浴衣姿はとっても可愛いですよね!

でも、子供ははしゃいで動き回るし、浴衣の着崩れが心配
それに普段とは違う着慣れない服装で疲れないかな?と気になることもたくさんあります。

ですが、そんな心配は無用ですよ!ここでは浴衣ドレスと呼ばれる、新しい子供用浴衣について詳しく解説していきます。

浴衣ドレスの子供への着せ方はとっても簡単

浴衣ドレスのスタイルは2パターン

浴衣ドレスには、難しいテクニックや複雑な着付けは一切必要ないんです!
浴衣ドレスには上下に分かれるセパレート型上下が続いているワンピース型があります。

セパレート型は、上衣は甚平、下衣はスカートという作りになっています。これなら簡単に、お洋服感覚で着させてあげられますよね。

ワンピース型はかぶせるだけなので、セパレート型よりも更に着させやすいです。

セパレート型もワンピース型も浴衣ドレスを体にまとった後に帯を結んで完成です!

浴衣ドレスの帯は蝶々結びで簡単に決まる兵児帯(へこおび)が最適

帯の結び方も難しいことは何もありません。子供さんの浴衣ドレスの帯には柔らかくふわふわしている兵児帯(へこおび)を選び、蝶々結びにしてあげましょう。

帯は1本ではなく色違いの2本を一緒に結ぶことで、簡単に可愛くアレンジすることができますよ。

兵児帯(へこおび)にはたくさんの色や素材がありますので、ただの蝶々結びでもとても可愛い表情が引き出せます。

例えば、レースがあしらわれた帯でおしとやかに、またはボリュームたっぷりの帯で華やかに、いろいろと組み合わせを子供さんと一緒に考えるだけでも楽しいものです。

浴衣ドレスはまさに洋服感覚で着られるので、子供さんも窮屈なく、思う存分動き回れます。まず、着崩れすることがないし、もし帯が解けたりしても蝶々結びなら簡単に直してあげられるので安心です。

浴衣ドレスの素材もよく汗を吸い取ってくれる綿を選びましょう。綿100であれば家で洗うことができるので、お手入れもグッと楽になりますよ。

浴衣ドレスを子供と選ぼう!便利な通販サイト

浴衣ドレスは通販でもさまざまなデザインが取り扱われているので、インターネットのショッピングサイトを見ているだけもワクワクします。

浴衣ドレスの購入を検討されている方は、生地の色目やプリント柄だけではなく、デザインのバリエーションも豊富にあるので、きっと子供さんのお気に入りが見つかりますよ。

それに、浴衣ドレスは意外とリーズナブル
安い浴衣ドレスなら1500円ほど売っていたりするので、コスト面でもうれしいですよね。

お子様と一緒にいろんな通販サイトやネットショップを訪問して、コレ!という逸品を探してみてくださいね。

浴衣ドレスは古典柄にレトロモダン、たっぷりのフリルやレース、まさに通販サイトでは選びたい放題!まるでプリンセスのドレスのような浴衣ドレスが満載です。

親御さんと子供さんの好みを考慮しつつ、お子様の年齢に合わせて色柄やデザインを毎年変化させていくのも素敵です。

夏ごとにお子様の違った魅力を引き出してくれる浴衣ドレス。リーズナブルだからこそできる思い出作りです。

ただ、通販サイトでの購入するにあたり気をつけていただきたいことがあります。
それは、浴衣ドレスのサイズとセット内容です。

インターネットの通販サイトでは、実際に子供さんに試着させたり、体にあてて確認できないので、サイズには特に気をつけてくださいね。

インターネットの通販サイトには、必ず商品のサイズが明記してありますので、サイズ表をしっかり確認してお子様にぴったりのサイズを選んであげてください

浴衣ドレス本体に付属しているセット内容も、どのようなアイテムがセットになっているのかきちんと把握しておきましょう。

浴衣ドレスは購入したけれど帯はセットではなく別売りだった…ということでは困ってしまいます。

いざ、浴衣ドレスを子供さんに着せようと袋を開けた瞬間

『帯がない!!!』

なんて、考えただけでもウワ~!やってしまった〜(-。-;…となってしまいます。

それに注意するのは帯だけではありませんよ、下駄はありますか?
浴衣ドレスに似合うようにアップした髪に髪飾りをつけたり、巾着などの小物類は揃っていますか?

浴衣ドレスを楽しむために、ドレス以外の小道具があればさらに気分も盛り上がります。

そこで、私のオススメが1つあります!
それは、浴衣ドレスのスカート部分のボリューム感をたっぷりアップさせてくれるパニエです!

浴衣ドレスのスカートの下に1枚パニエをつけるだけで、まるでお姫様のドレスのように裾がふわりと広がり可愛さ300%アップ、お子さんのテンションも500%アップです!

浴衣ドレスを楽しむには、どんなアイテムが必要であるかをちゃんと把握し、購入し忘れのないようにしてくださいね!

浴衣ドレスを着て夏祭りを満喫しよう!

幼稚園や保育園の夏祭り、ご近所の盆踊りなど、浴衣ドレスを着る機会はたくさんあります。ぜひ、ご家族で浴衣を着て夏祭りを楽しんでくださいね。

夏祭りを浴衣で過ごせば、夏気分が更に盛り上がり、思い出深いイベントになることでしょう。

子供用の浴衣ドレスなら、ご家族みんなで浴衣を着て出掛けるハードルをグッと下げてくれますよ

浴衣ドレスは「和」でありながらも洋風の装いなので、下駄で歩くのがツライお子さんは普通のサンダルを合わせても可愛いですね。やはり、下駄は子供にとって履き慣れないものなので、少し歩いただけでも足が痛くなってしまうとお祭りの楽しみが半減してしまうかもしれません。

普段履きのサンダルなら、そんな心配もなくなります。

幼稚園や保育園の夏祭りや近所のお祭りで子供さんがしんどくならなければ、少し遠出して大きなお祭りや花火大会へ行くのもいいですね。

花火に夜店に盆踊り、きっと楽しいイベントは尽きないことでしょう。

途中でトイレに行きたくなっても浴衣ドレスは裾が短く普段着のスカート感覚で大丈夫ですし、はしゃぎすぎて帰り途中で疲れて眠ってしまっても、浴衣ドレスなら抱っこもおんぶもしてあげられます。

浴衣ドレスは、おしゃれと機能性の両方が備わった、親御さんにも子供さんにも嬉しい夏の衣装です。今年の夏も、浴衣ドレスを新調してご家族で夏の夜を満喫し、たくさんの思い出を作ってくださいね!