浅草サンバカーニバルが熱い!最新情報2019

イベント
この記事は約4分で読めます。

1981年の夏から毎年行われ、いまや浅草の夏の風物詩となっている「浅草サンバカーニバル」。

大規模なサンバのパレード・コンテストが行われるので毎年楽しみにしている!という人も多いイベントです。

昨年は18チームが参加ししのぎをけずりサンバ日本一を決定する真剣勝負が行われました。

迫力ある本格的なサンバパレードと浅草の町並みや間近にスカイツリーが見える景色は圧巻!
お祭りが大好きな地元の人たちをはじめとして、遠方から足を運ぶ人や外国人観光客で大賑わいとなります。

近年では毎年50万人以上の観客を動員し、北半球最大のサンバカーニバルとも言われるまでに盛り上がっています。

2019年も浅草サンバカーニバルの開催予定が発表されました!
というわけで今回は浅草サンバカーニバルのスケジュールやアクセスについての情報を早速お伝えします。

浅草サンバカーニバル 2019年のスケジュール

毎年8月の下旬に開催されている浅草サンバカーニバルパレードコンテスト。
今年は第38回となり、つい先日2019年の開催日程も公式フェイスブック・ツィッター等で公開になりました。

☆浅草サンバカーニバルパレードコンテスト☆
開催日:2019年8月31日(土)
時間:午後1時から午後6時
※パレードコンテストは午後1時30分よりスタート予定
場所:馬車通りから雷門通り

今年も例年と同じく、8月末の土曜日に開催となるようですね。パレードの場所などはおなじみのコースで例年と大きく変更はありません。

4月には第38回浅草サンバカーニバルの公式ビジュアルも発表となり、
今年も徐々に盛り上がりを見せています。

>浅草サンバカーニバルの公式サイトはこちら

浅草サンバカーニバルの楽チンなアクセス方法と極秘穴場はココ!

浅草サンバカーニバルへの一番楽チンなアクセス方法

電車でアクセスする場合、最寄駅は3か所。
☆東京メトロ銀座線「浅草」駅、「田原町」駅
☆東武鉄道伊勢崎線(東武スカイツリーライン)「浅草」駅

いずれも駅からサンバコースまで徒歩5分前後で到着できるので
アクセスはよいと言えますね。

パレードのコースは馬車通りの東武鉄道伊勢崎線(東武スカイツリーライン)浅草駅付近からスタートし、東京メトロ銀座線「浅草」駅あたりで右折します。

雷門通りを通って浅草の代表的なシンボルである雷門に前を通過したのち、東京メトロ銀座線「田原町」駅手前のすしや通り先でゴールとなります。

馬道通りのスタート地点より手前と、雷門通りのゴール地点より先の部分はパレード参加者・関係者のスタンバイエリアとなっています。

>浅草サンバカーニバルパレードの開催マップを見る

スタンバイエリア付近への進入や鑑賞、撮影等は禁止されているので、マナーはちゃんと守りましょう。

また、浅草サンバカーニバル会場付近でのドローンの使用や自撮り棒を使用した写真撮影も傷害事故防止のため禁止とされていますので注意してくださいね。

パレードのコース付近では毎年12時ごろから19時ごろまで車道の交通規制が行われます。車でアクセスする場合はコース間近に近づくのは難しいと考えたほうが良さそうです

国際通り沿いなど少し離れたところに有料パーキングがあるのでそちらの利用も考えられますが、やはり混雑が予想されるため、パーキングに入れないこともありえます。

隣の駅近くに車を停めて、結局電車で会場へ向かうということにもなりかねないので、あらかじめ公共交通機関を利用することをおすすめします。

この地域では人力車に乗るのも楽しみの一つとなっていますが、交通規制の関係で当日の午後は利用できないこともあるそうです。人力車に乗る予定がある場合は、受付時間などを事前に問合せしておくといいですね。

浅草サンバカーニバルの穴場の探し方

浅草サンバカーニバルをじっくり満喫するためにも、混雑していない穴場で鑑賞したいですよね。

浅草サンバカーニバルの鑑賞スペースはコース上の車道に設定されます。いい場所で見流には場所取りをするのがおすすめです。

ベストポシションの場所取りのポイントは浅草サンバカーニバルの会場を訪れる時間です!
車道を交通規制するまでは場所取りをすることができません!なので、交通規制がはじまる時間に合わせて現地に到着するようにすれば比較的楽に場所取りをすることができますよ。

また出遅れてしまったとしても開催時間が5時間と長いのでしばらくすると場所に空きが出てきます。多少待ち時間を覚悟すれば、そのうち前のほうで見ることができるでしょう。

ぜひ、ド派手なメイクとコスチュームをまとった魅力たっぷりのダンサーたちを間近に見て、大規模な浅草サンバカーニバルを楽しみましょう!

浅草夏の風物詩であるこのイベント。子供からお年寄り、地元民から観光客までみんなが大盛り上がりするダンサーたちの真剣勝負は、実際に見ると心臓バクバクの感動ものです!

場所取りは大変ですが、真夏なので熱中症にも注意が必要です。夢中になりすぎて脱水症状になってしまった…なんてことにならないように、熱中症対策もしっかりしてご参加くださいね。

令和初の浅草サンバカーニバルでこの夏も盛り上がりましょう!