夏休みに体験教室のある人気のキャンプ場 おすすめベスト3!

イベント
この記事は約4分で読めます。

お手軽キャンプだけじゃない!体験・学びができる子育ておすすめキャンプ場

夏休みの思い出になるキャンプを計画中。
都会育ちのこどもたちに自然を感じられるキャンプ場で
何か学んだり体験してもらいたいとお考えの親御さんは多いのではないでしょうか?

今回は体験教室イベントが充実している人気のキャンプ場を特集します!

夏休みのキャンプ場での体験教室にはどんな種類があるの?

クラフト作り

雨の日にキャンプ場で開催されることが多いクラフト作り。
竹とんぼやまが玉作りなど、工作が中心です。
雨の日が見込まれる場合は事前にクラフトを購入していくのもひとつの手段でしょう。

 

星空観察

山奥にあるキャンプ場ならではのプログラムです。
都会では見られない星座もみることができます。

天体望遠鏡を常備している施設もありますが、
お手軽にやってみたい場合はスマートフォンアプリを活用するのもおすすめです。

 

乳絞り

キャンプ場の付近に牧場があり、提携や紹介している場合があります。
乳搾りだけではなく、チーズ作り体験もできるキャンプ場があります。

私自身大人になっても未だに思い出に残る体験でした。

 

カヌー・カヤック

湖や川でボートを使い漕いだり森の中を探検します。
個人ではボートを用意するだけで大変なので、教室に申し込むことをおすすめします。

 

乗馬

牧場が近隣にある場合、乳絞りとあわせて
乗馬体験ができる施設もあります。

都会から離れた広大な敷地での乗馬体験は特別な1日となるでしょう。
晴れた日にぜひおすすめしたいです。

 

料理

ピザ作り、手打ちうどん作り、カレー作りなど。
火起こしから体験できるキャンプ場もあります。

 

釣り

素人だけで川釣りはなかなか至難の技ですよね。
かといって釣り堀に行くのは面白くない…
というときには釣り体験教室がよいです。

釣りのコツを教えてくれるため、
そのあとからは自分で川釣りができるようになります。

 

こども向け体験教室が充実している人気のキャンプ場

イベント開催に力を入れて人気急上昇になっているキャンプ場を3つご紹介します。

青木湖キャンプ場&アドベンチャークラブ

場所:長野県大町市平20780-1
連絡先:0261-23-1021

公式ホームページはこちら

宿泊タイプ

コテージ◯
オートキャンプ◯
バンガロー◯

青木湖のほとりで沢山の自然体験ができます。

体験の種類

【湖】カヤック、カヌー、SUP、ウェイクボード、ヨット、水上スキー、ウインドサーフィン、バナナボート、釣り

【乗り物】ヘリコプター、熱気球、サイクリング

【歩く】自然観察、トレッキング

【料理】そば打ち、バター作り

周辺情報

●立山黒部アルペンルート 

様々な動植物をみながら、黒部ダム沿いを散策できます。
高低差は少ないので小さい子ども連れでも安心です。

立山黒部アルペンルート 公式サイトはこちら

 

●大町温泉郷

キャンプや自然体験で沢山遊んだあとに温泉でさっぱりするのが気持ち良いです。
キャンプ場のシャワーより清潔なので虫が苦手な子どもを連れていくときは利用するとよいでしょう。

大町温泉郷公式サイトはこちら

時計の丘公園オートキャンプ場

場所:兵庫県西脇市黒田庄町871-14
連絡先:0795-28-4851

>時計の丘公園オートキャンプ場公式サイトはこちら 

宿泊タイプ

コテージ◯
オートキャンプ◯

整備された公園内のキャンプ場です。
農家レストランやグラウンドゴルフなど施設も充実しています。

 

体験の種類

【農作業】夏野菜作り、枝豆収穫、じゃがいも掘り

【料理】燻製、ピザ、ダッチオーブン、蕎麦、ジャム、味噌、ジビエ料理

【その他】木工クラフト、空き缶で炭作り

●周辺情報

・黒田官兵衛ゆかりの地「兵主神社」

大河ドラマにもなった黒田官兵衛について
キャンプついでに学んでみるのはいかがでしょうか。
夏休みの宿題の参考にもなりそうですね。

兵主神社公式サイトはこちら

氷川キャンプ場

場所:東京都西多摩郡奥多摩町氷川702
連絡先:0428-83-2134

>氷川キャンプ場公式サイト

 

宿泊タイプ

ロッジ・バンガロー◯
オートキャンプ×
駐車場あり

体験の種類

カヤック、カヌー、ラフティング、釣り

何と言っても都心から2時間以内で着いてしまう手軽さがおすすめです。カヌー体験は学校や団体での受け入れもしているため、設備や安全面でも安心できます。

周辺情報

・奥多摩温泉 もえぎの湯

源泉100%のお湯が楽しめます。
7月から9月は夜21時半まで営業しているので、
バーベキュー後に煙を流すつもりでゆっくり浸かるのもよいですね。

奥多摩温泉 もえぎの湯公式サイトはこちら

 

お子さんたちが楽しめるイメージはできましたでしょうか?
普段と違う環境で、自然を感じながら体験することは印象に強く残ります。

今年の夏は新しい挑戦でひとつ成長する
我が子の姿を楽しみにしてくださいね!