松江城への夏休み旅行!気になるアクセスと行き方は?

イベント
この記事は約4分で読めます。

島根県松江市のシンボルである松江城。
その美しさと歴史の深さは、世界中の観光客を魅了しています。

夏休みに子供と一緒に松江城に行くことは決まったものの、
土地勘がなく、松江城までどうやって行くのか?
車をどこに駐車して動けばいいのかわからない人も
いらっしゃるのではないでしょうか?

できれば、旅行中には1秒たりともムダな時間をとることなく
各所営業時間やアクセスを考慮して行動したいものですよね。

そこで、電車で行く方法、車で行く方法、
それぞれの効率のよいアクセス方法についてご紹介します。

 

夏休みは混雑する?アクセスは?そもそも松江城の最寄駅はどこ?

松江城まで電車を利用する場合

松江城の最寄駅は、そもそもJR松江駅ではなく、
一畑電車という私鉄の「松江しんじ湖温泉駅」が最寄駅
松江城から南西に20分ほど歩いたところにあります。

ちなみに、松江城へは「松江しんじ湖温泉駅」から、
市営バスに5分ほど乗車し「県庁前」で下車して5分歩くと到着します

この「一畑電車」は、
出雲方面から「松江しんじ湖温泉駅」を繋いでいる路線で、
残念ながらJR松江駅とは繋がっていません。

出雲方面行きの終点駅の一つである「電鉄出雲市駅」は
JR出雲駅とつながっていますので、電車で乗り換えすることができます。

松江城のJRの最寄駅は「松江駅」で、
松江駅からレイクラインバスに10分乗れば到着します。

<松江城に電車で行く場合>
①出雲市まわりで一畑電車にのり「松江しんじ湖温泉駅」に向かう
JR松江駅からバスで向かう

東京から鉄道で島根に向かう場合、「サンライズ出雲」という寝台特急が出ています。
このあたりも含めて旅行プランを立てると、貴重な時間をロスすることなく
松山城を楽しむ旅行ができそうです。

では、次に車で松江城に行くパターンをみてみましょう。

松江城まで車を利用する場合

松江城には、1時間300円からの専用有料駐車場があり、
キャパシティは普通車で230台ほどです。

専用有料駐車場は、平日は空いていますが、
土日祝やゴールデンウィーク、夏休みなどは大変込み合い
入庫待ちになってしまいます。

2019年のゴールデンウィークは10連休という大型連休だったため、
松江城周辺の混雑に伴う交通規制が行われました。

そのことを考えると、夏休みも同様に
交通規制が入る可能性がありますので、最新情報は要チェックです!

ちなみに、松江市街地は水の都と言われるだけあって、橋が多いです。
そのため交通渋滞も起きやすい、ということは頭に入れておきましょう。

>松江市駐車場案内を見る

 

いざ松江城へ!夏休みイベントの穴場パーキングはこちら

松江城近くのパーキング

島根県民会館

松江城の近隣に「島根県民会館」があり、そこの駐車場を利用することも可能です。
料金は30分100円で、キャパシティは100台弱。
松江城から近く、台数もやや少ないので、満車の可能性もあります。

 

タイムズ一畑殿町駐車場

そこでオススメなのが「タイムズ一畑殿町駐車場」です。
料金は1時間200円で、キャパシティは250台弱。
松江城まで歩いて5分に位置しています。

島根県民会館より少しだけ松江城から遠いですが、アクセスは問題ありません。
また、キャパシティも大きいため車の回転も早く、
入庫までの待ち時間も比較的短く済みます。

 

JR松江駅近くのパーキング

一畑百貨店駐車場

あえて松江城から離れたJR松江駅周辺の駐車場を
利用するという手もあります。

JR松江駅からはバスが出ているので、バスを利用すれば
アクセスもほぼ問題ありません。

ここでおすすめする穴場の駐車場は「一畑百貨店駐車場」です。

料金は1時間300円と他に比べて少し高めですが、
駐車キャパシティは500台強ありますので
比較的入庫しやすいと言えます。

さらに、一畑百貨店で買い物をすると2時間まで無料になりますので、
お土産をそこで買えば、一石二鳥ですね。

一畑百貨店とJR松江駅は至近距離にありますので、
松江駅からでているレイクラインバスを利用する場合も
非常に楽チンです。

まとめ

松江城に電車を使って行く方法と
車を使った時の駐車場についてご紹介しました。

電車で行く場合は、最寄駅とそこからのアクセスに要注意です!
ただバスを使えばすぐに到着するので、
バスの時刻表のチェックを忘れずにしておきましょう。

車で行く場合は、松江城の専用駐車場が
満車の場合も考えられるので、
いくつか別の駐車場をピックアップしておくと
いざという時に安心ですよ!

ぜひ、参考にしてみてくださいね。