ムーミンの世界!トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園はオススメ穴場

イベント
この記事は約7分で読めます。

あなたのお気に入りの公園やカフェはどこですか?
私のお気に入りスポットは、ズバリ!

ムーミン村です

私がいうムーミン村とは、
埼玉県飯能市の「トーベ・ヤンソン子どもの森公園」のことで、
二児のパパである私が子供達を連れてよく遊びに行く
超ありがたい公園なんです。

トーベ・ヤンソンとはムーミンの原作者の女性の名前で、
トーベ・ヤンソン子どもの森公園ムーミンの世界観が再現された、
自然豊かで落ち着いていてお洒落な公園です。

何より、お金がかからないのがイチオシの理由

特に小さなお子さんがいるファミリーやカップル、
落ち着いた御夫婦にはいい公園ですよ!

一つ、気をつけて欲しいことは、
「トーベ・ヤンソン子どもの森公園」は
2019年の春に同じ飯能市にできた
「ムーミンバレーパーク」とは別物です。

ムーミンの世界をいち早く再現した
「トーベ・ヤンソン子どもの森公園」は
平成9年の開業で、すでに20年を超えて
たくさんの世代に愛され続けています。

 

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園が穴場である7つの理由

無料で楽しめる

駐車場代も含め、入場料も無料で遊べます!
お弁当と飲み物を持っていけば、ホントにお金がかかりません。

お金が必要なのは、帰り道にある自販機のアイス代くらいかな?
子どもにとっては
トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園
遊んだ後のこのアイスが一番楽しみのようです(笑)

公園内の施設といい、建物といい
全ての環境が本当に素晴らしく、
朝から夕方まで
1日遊んで帰るときには、
子供達も私たち親も超満足感が得られます。

「こんな公園が無料でいいの?」
と思えるくらい!

お得感満載の嬉しい公園です。
マジで無料なのが不思議でしょうがないです笑。

午前中だけトーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園で遊んで帰っても、
入場料は無料ですので
「割りに合わない感」を感じることがなく、
1日の時間の使い方など選択肢が増え、
貴重な休日の
1日が有効につかえますよ!

ちなみに、埼玉県飯能市には2019年に
「ムーミンバレーパーク」というテーマパークができましたが、
『微妙
』という声をちらほら耳にします。

その理由としては、
同じ「ムーミン」のコンセプトを持った古株の
トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園
存在があるからでしょうね。

 

飯能の豊かな自然を味わえる

美しい緑とゆったりとした自然に囲まれている
トーベ・ヤンソン子どもの森公園。

お天気の良い休日に遊びに行くと、
空が広くて、空気が澄んで
ホントに気持ちいいですよ~

緩やかな坂道がいくつかあったり、
ちょっとした広場があったり、
また池や幼児が安心して水遊びができる
50㎝くらいの小川もあります。

そんな自然の中に、ムーミンの建物や
かわいいオブジェが建っている感じです。

まさに、ムーミンの世界

大人の私までが、
ムーミン村に迷い込んだような
不思議な感覚になり、
ワクワク感がとまりません笑

子どもはもちろん大喜びしていますが、
本音をいえば、子どもを置いて
妻と二人でデートに来たいくらいです(笑)

一眼レフカメラを持ってきて、
ムーミンワールドを楽しんでいる
若い方なんかも結構いて、
インスタ映えをねらう
写真がたくさん撮れますよ。

トーベ・ヤンソン子どもの森公園には
カフェもありますが、お弁当を持って行って
楽しくピクニックができる広場があるので、
ぜひ、そちらをオススメします!

 

遊具がないが、それがいい!

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園は、
ブランコやアスレチックなどの遊具はありません。

ボールやバトミントンなどの
遊び道具の持ち込みも禁止されています。

「何にもないけど、ムーミンの世界観や飯能市の自然を味わってね」
ということですね。

遊び道具の持ち込みが禁止なので、
子ども達は退屈するかなと心配でしたが、
まったくそんな心配は不要で、
特に退屈することなく公園全体を使って
「おままごと」を楽しんでました!

普段の日常生活では決して見ることができない
ムーミン村の建物やムーミン谷の生活感を感じられるので、
いわば、非日常体験ができ、
建物に隠れてかくれんぼをしたり、
アスレチックのように昇ったりして遊んでいましたよ。

ただ、建物の中で
思いっきり走り回ったりはできないので、
暴れまわる心配のあるお子さんは注意が必要です。

そんな暴れん坊の子供さんも大丈夫!

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園の
道路をわたってすぐのところに
アスレチックのある公園もありますので、
そちらで思う存分体を使って遊ぶことができます。

 

激混みすることがない!

週末の土日は多くの人が訪れますが、
芋洗状態になって身動き取れなかったり、
長蛇の列ができたり、
外観を損ねるほどの激混みは見たことがありません。

数十回行っている経験上、
駐車場も止められなかったことはないので、
人が多いのが苦手な方も安心して遊びにいけます。

 

北欧風の素敵なカフェがある

北欧風のオープンサンドやデザートが楽しめる
カフェ・プイスト」というお店は、
内装はもちろん、料理やお皿も素敵で
ムーミンの世界観を味わうことができます。

あまり広いお店ではないので、
土日は少し混雑する可能性がありますが、
平日に訪れて
ゆったりとムーミンワールドを
満喫されることをおすすめします。

 

週末のライトアップは異次元空間やイベント

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園では
土日祝は日没から21:00までライトアップされるため、
昼間とはまた違った雰囲気を楽しむことが出来ます! 

北欧のムーミン童話の幻想的な世界に
あなたもぜひ入り込んでみてくださいね。

https://youtu.be/D_cf5h_QRHY

 

毎週末に行われるイベントに注目

また、土日は定期的に子どもが楽しめるイベントが開催されています。
マジックショーやワークショップなど、
いろいろな体験ができます。

この間はあの「パプリカ」の子ども達のFoorinが来てましたよ!

>トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園のイベントスケジュールはこちらから

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園のトイレの場所 

 

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園の入口の坂を昇って、
すぐ右手にある「子ども劇場」という建物の1階にあります。

このトイレもまた素敵な外観と内装で、
「パパ、あそこ行ってみよう!」
「えっトイレだよ?」
といった会話を毎回子供たちとしております。 

このトイレの2階も楽しい場所で、
広々としたフロアがあり
『わなげ』や『めんこ』などの
手作りおもちゃで遊ぶことが出来ます。

また、駐車所のすぐ隣には市民体育館があり、
そちらのトイレも利用
できます。

 

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園の場所と行き方

●トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園●
住所:〒357-0046 埼玉県飯能市大字阿須893番地の1
TEL:042-972-7711 / FAX. 042-972-7220
公式HP: akebono@city.hanno.lg.jp

 

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園までのオススメの行き方・アクセス

車で行く場合

圏央道「狭山日高IC」から20分
圏央道「青梅IC」から20分
関越道「川越IC」から50分

電車で行く場合

西武池袋線「元加治駅」から徒歩20分
西武池袋線「飯能駅」から約4キロ
西武池袋線/JR線「東飯能駅」から約4キロ

電車では駅から少し歩くことになります。
荷物が多いときや子供さんが小さいファミリーには
少し条件が悪いので、
車で行くことをオススメします

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園 まとめ

埼玉県飯能市にある
トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園は、
お金をかけずに遊ぶことができ、
いろいろな魅力がつまった
大人も子供も楽しめる公園です。

このトーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園こそが、
埼玉県の穴場スポットですよ。

寒くなってくるシーズンには、
夜のライトアップがひときわ幻想的に見えてオススメです。

キャラクターのテーマパークや
ゲームセンターなどの賑やかさや楽しさよりも、
のんびりと落ち着いた時間を過ごしたいと考えている方は、
ぜひ、一度訪れてくださいね。

埼玉にいるのに、
トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園に
行かない理由は見つからないですよ!