猫や犬もウィルスに感染するの?飼い主がペットのためにできること

ペット
この記事は約3分で読めます。

新型コロナウイルスが
世界規模で感染拡大しています。

新型コロナウイルスは人間以外の動物にも
感染することがあるのでしょうか?

家族の一員である可愛いペットを
新型コロナウイルスから守るために
私たち人間ができることを調べてみました。

 

北海道獣医師会の注意文は必見

ペットの新型コロナウイルス感染について、
北海道獣医師会は
今の所、新型コロナウイルスが、
人間からペットに移り、
ペットは発症しないがウイルスを所有し、
次のヒトに伝染させるという
ペットの媒介もないと発表しています。

コロナウイルスは以前から
犬にも、猫にも感染症はありました。

ですが、それらは
犬のコロナウイルスは犬でのみ、
猫のコロナウイルスは猫でのみ伝染し
種を超えて感染はしないとされています。

つまり、今、人の間で感染が広がっている
2019 n-CoV 新型コロナウイルスは、
ヒトの間でのみ伝染するということです。

ただし、ウイルスが突然変異を起こす可能性は
全く「0」とは言えません。

もし、飼い主が新型コロナウイルスに感染したら
ペットとの接触はできるだけ避けましょう。

新型コロナウルスが
ペットに感染したという例はありませんが、
ウイルスのタイプによっては
動物に病気を起こすことがあります。

動物と人の間で感染する可能性も考えられるので、
リスク回避のためにも詳細がわかるまでは
ペットとの接触を避けてマスクを着用しましょう。

また、飼い主が新型コロナウイルスに感染し
治療のために入院しなければならなくなった時は
ペットを自宅に残して
お友達や親類にペットのお世話をお願いするのも
あまり勧められません

なぜなら、ペットのお世話をしに来てくれた知人が
飼い主の新型コロナウイルスに感染する
恐れがあるからです。

新型コロナウイルスに感染した飼い主と
ペットが濃厚接触した後に
ペットの体調が悪くなった場合は
まず、かかりつけの動物病院に電話して
症状を伝えてから連れて行きましょう。

 

新型コロナウィルスの現状

現時点では、新型コロナウィルスは
人から人への感染のみ確認できていて
犬や猫への感染は確認されていません。

ただ、今後、新型コロナウィルスが
変異する可能性は十分考えられます。

私たち人間がペットのためにできることは
普段からペットの衛生面に気をつけて
新型コロナウィルスの感染予防に
つとめることです。

 

●ペットと触れ合った後に石鹸と水で手を洗うこと
●外出先から帰宅後、調理の前後、食事前の手洗いとアルコール消毒
●咳エチケットを守る
●持病がある方や高齢の方は人混みの多い場所を避ける
●発熱などの風邪の症状がある時は学校や会社を休む
●体温を計測し自分の健康状態を把握する

 

まだまだ不安な毎日が続く状況ですが
新型コロナウィルスからペットを守るために
私たち飼い主は日頃から様々な病気の予防を
心がけて生活することが大切ですね。

新型コロナウィルスの感染が
これ以上拡散されず
一日でも早く終息することを願います。