葉山朝市ハヤマ・マーケット日曜朝市への行き方。行列ができるお店は?

イベント
この記事は約9分で読めます。

神奈川県葉山町といえばおしゃれなデートスポットでもある葉山マリーナが有名ですが、実は世代を超えて人気のある地元イベントの葉山の朝市『ハヤマ・マーケット日曜朝市』は見逃せません。

毎週日曜日、鐙摺(あぶずり)港近くで開催される「ハヤマ・マーケット日曜朝市」はあちこちで行列ができる人気のあるお店も多く、朝4時と早朝から並んで開店を待っているお客さんもたくさんいます。葉山の朝市でお得なグルメを楽しみましょう!

葉山の朝市『ハヤマ・マーケット日曜朝市』では、葉山マーケットでしか手に入らない限定商品がたくさんあり、お店のオープン早々に売り切れてしまうことも!開店前に150人ほどの行列ができるお店もあるそうですよ。

そんな魅力たっぷりの葉山の朝市『ハヤマ・マーケット日曜朝市』への行き方と人気のお店、穴場スポットをご紹介します!

葉山 朝市『ハヤマ・マーケット日曜朝市』とは

◆開催場所:神奈川県三浦郡葉山町堀内50 葉山鐙摺(あぶずり)港 葉山マリーナ近く

◆交通・アクセス: 京浜急行電鉄新逗子駅・JR逗子駅から京浜急行バス海岸廻り葉山行きで6分、バス停は鐙摺(あぶずり)で下車し徒歩1分

◆駐車場 :なし 近隣の県営葉山港駐車場 利用可

◆問合せ先:葉山マーケット振興会 電話:090-4745-2238

◆公式サイト http://www.shokokai.or.jp/14/1430119995/i/index.htm

 

葉山朝市『ハヤマ・マーケット日曜朝市』への行き方、オススメのアクセスは?

葉山朝市『ハヤマ・マーケット日曜朝市』へバス・電車で行く方法

◆JR横須賀線・逗子駅から

京急バス→鐙摺バス停・葉山マリーナバス停まで6分

 

◆京急逗子線・新逗子駅から

京急バス→鐙摺バス停・葉山マリーナバス停まで6分

※バス停からは徒歩1~2分で葉山朝市に到着します。

 

◆タクシーを利用する場合

JR横須賀線逗子駅を下車、後タクシーで10分程。
京浜急行電鉄新逗子駅を下車し、タクシーで10分程。

 

葉山朝市『ハヤマ・マーケット日曜朝市』へ車で行く方法

車で葉山朝市『ハヤマ・マーケット日曜朝市』へ訪れるかたは、

◆横浜横須賀道路の逗子ICで降りて、逗葉新道と県道311号線を経由する約5分ほどで現地に到着することができます。

◆逗子駅からは県道24号線と県道207号線を経由すると約9分ほど、県道311号線経由で約10分ほどで到着します。海沿いを走っている県道207号線を利用すると海岸沿いのドライブを楽しみながらいけますよ。

◆逗子インターから 横浜横須賀道路→逗葉新道→県道311→国道134号→県道207号→『ハヤマ・マーケット日曜朝市』

◆逗子市から 県道311号→24号→207号→『ハヤマ・マーケット日曜朝市』

◆鎌倉市から 国道134号→県道207号→『ハヤマ・マーケット日曜朝市』

葉山朝市『ハヤマ・マーケット日曜朝市』近辺のパーキング情報

『ハヤマ・マーケット日曜朝市』の会場自体にはパーキングがない

◆県営葉山港駐車場

『ハヤマ・マーケット日曜朝市』の会場自体にはパーキングがないため、近隣の県営葉山港駐車場に利用をお勧めします。葉山港駐車場は葉山ヨットサービスの奥にあり、朝市の『ハヤマ・マーケット日曜朝市』へ徒歩で移動します。

 

◆県営葉山港駐車場◆
収容台数:普通車135台、大型車2台、二輪車20台
開場時間:朝5時~午後10時まで
普通自動車:1時間310円、1日上限1,550円
大型自動車:1時間620円、1日上限3,100円
二輪車:1時間160円、1日上限800円

『ハヤマ・マーケット日曜朝市』の会場から徒歩1分ほどの場所にあります。収容台数は135台と大きく、朝7~8時台から朝市を楽しみたい方はこちらのパーキングを利用しましょう。

 

◆葉山マリーナの駐車場

葉山マリーナの駐車場は、葉山マリーナプラザで1000円以上買い物をした場合、2時間無料となります。なお、葉山マリーナから『ハヤマ・マーケット日曜朝市』の開催場所へは徒歩3分です。

 

◆レストラン「ラ・マーレー」の駐車場

『ハヤマ・マーケット日曜朝市』の開催場所の近くで営業しているレストラン「ラ・マーレー」は朝市が終了する時間まで無料で駐車場が利用できます。8台限定のため早い者勝ちです。

 

 

 

葉山 朝市『ハヤマ・マーケット日曜朝市』で人気No.1のお店は?

●洋菓子● ラ・マーレ・ド・チャヤ葉山本店

※公式HPより画像引用

https://patisseries.chaya.co.jp/

葉山 朝市『ハヤマ・マーケット日曜朝市』でダントツ一番の人気を誇っているのが、葉山の地元で有名な洋菓子店。葉山 朝市『ハヤマ・マーケット日曜朝市』の訪れるお客さんの中でも、ラ・マーレ・ド・チャヤのお菓子を目当てに来る人が多く、開店前の早朝から長蛇の列ができています。

中でも一番人気の商品は洋ナシ、アップル、オレンジの3種類のタルト(1ホール1,000円)とケーキの切れ落とし(1パック100円)。朝市限定&数量限定というだけあって、開店後、17分で完売するほどの人気商品です!※タルトは限定160個、1人1個のみ購入可能。

●オリーブオイル● ル・ボスケ

※公式HPより画像引用

http://www.le-bosquet.net/

葉山で量り売りのオリーブオイルを扱っている「ル・ボスケ」

『ハヤマ・マーケット日曜朝市』には、冬場と雨や強風の日以外は参加されています。『ハヤマ・マーケット日曜朝市』では店舗で扱いのない商品もありますので朝市限定のオリーブオイルを探してみるのもいいですね。

ル・ボスケ店舗で販売されているオリーブオイルは、10グラム単位の量り売りで、自分でお気に入りの容器を持参すると詰めてもらえます。もちろん、お店でも専用容器を販売しているので安心です。

オリーブオイルは購入後三ヶ月以内に使ってしまいましょう。冷蔵庫には入れずに冷暗所で保存がルールです。

 

●地酒● リカーズかさはら

※公式HPより画像引用

https://www.liquors-kasahara.com/

リカーズかさはらさんでは、葉山オリジナルワイン(葉山特産みかんワイン)や「葉山夏みかんサイダー」が葉山の特産品として人気があります。

葉山特産みかんワインは葉山の特産品である夏みかんを使用した日本で初めての夏みかん100%のワインで、その名も「葉山ロイヤルワイン」といいます。

他にも原料のぶどうの栽培から、収穫、醸造、販売まで一貫してリカーズかさはらさんが製造する葉山ワイン(ヴェルデ、コンパーンヨ)、葉山ロイヤル夏みかんワインの果汁を使用した「葉山夏みかんサイダー」も人気商品です。

 

●パン● ブレドール

※ツイッターより画像引用

地元葉山で大人気のパン屋さんの「ブレドール」。「ブレドール」の商品には、究極のバターといわれているフランス産の「エシレバター」が使用されています。葉山の朝市『ハヤマ・マーケット日曜朝市』では焼き立てのパンが買えるので売り切れない早朝のうちに入手してくださいね。

『ハヤマ・マーケット日曜朝市』限定商品のさとうきびのラスクはお土産にも喜ばれますよ

 

●コロッケ● 旭屋牛肉店

※公式HPより画像引用

葉山旭屋牛肉店

葉山コロッケで有名な旭屋牛肉店は、かつての名優、石原裕次郎さんご用達のお店。葉山牛を使用した葉山コロッケはサクサクの衣が香ばしく、中身の牛肉が深いコクを醸し出し、そのままパクッとかじりついても、サンドイッチにしても、コロッケ丼にしても美味しいお気軽グルメです。

『ハヤマ・マーケット日曜朝市』で人だかりができているなと思ったら、旭屋牛肉店かもしれません笑

 

●葉山港湾食堂

【リニューアル】葉山港湾食堂 (ハヤマコウワンショクドウ) - 逗子・葉山/魚介料理・海鮮料理 [食べログ]
葉山港湾食堂/ハヤマコウワンショクドウ (逗子・葉山/魚介料理・海鮮料理)の店舗情報は食べログでチェック! 【禁煙】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

※食べログより画像引用

『ハヤマ・マーケット日曜朝市』のグルメと言えば海鮮丼!地元葉山産のしらすの釜揚げがふんだんにちらばった海鮮丼は、「葉山港湾食堂」の一押しグルメです。

リーズナブルで、なおかつ鐙摺港と葉山マリーナに接するレンガ造りのおしゃれな建物というロケーションが楽しめる「葉山港湾食堂」は、『ハヤマ・マーケット日曜朝市』でも注目のお店。

「おかあさん」というネーミングのメニューがあり、こちらは女性限定メニューでミニ海鮮丼、岩海苔シラス丼、味噌汁、フルーツなどが一緒に味わえる定食です。

 

●ミラマール

https://twitter.com/hide_maru_HM/status/1102012548742754304?s=20

 

※ツイッターより画像引用

地元葉山のフランス料理店「ミラマール」はフレンチの巨匠と呼ばれたポール・ボキューズ氏の味を受け継ぐレストラン。ミラマールの出店ではクラムチャウダーと赤ワインで煮込んだ牛すじ煮込みが人気。お鍋の中には、牛すじのほか、こんにゃく、だいこんなどの野菜が一緒に煮込まれていてアツアツを持ち帰ることができます。

お店で買ったものは、朝市、脇にセッティングされたテーブルが空いていたら席で飲食することができます。

 

●野菜やくだもの、魚介類

https://twitter.com/tokoro_otodoke/status/1184323916258406401?s=20

※ツイッターより画像引用

『ハヤマ・マーケット日曜朝市』では、葉山の特産品がすべてそろいます。葉山の地元で採れた、野菜やくだものは種類も豊富で、瑞々しく美味しいと大評判。

何と言っても、とってもお買い得な野菜ばかりで、持ち帰りが大変です笑

とれたてのサザエやアジの干物など、魚介類は乾物類だけでなく、海鮮丼や惣菜などの手作り料理もたくさん並んでいます。

●食べ物以外

※公式HPより画像引用

葉山マリーナ公式ホームページ ヨット発祥の地『葉山』に建つ、江ノ島・裕次郎灯台周遊クルージング
日本ヨット発祥の地『葉山』に建つ、日本有数の歴史と伝統を誇る葉山マリーナ 素敵なマリンライフのひと時を。

葉山といえば、葉山マリーナ!オリジナルTシャツや陶器類など、葉山のおしゃれグッズが販売されています。

 

葉山朝市『ハヤマ・マーケット日曜朝市』の穴場スポットとは

※公式HPより画像引用

葉山朝市の『ハヤマ・マーケット日曜朝市』とジョイントイベントとして2019ビッグハヤマ・マーケットが開催されます!

 

開催日時:令和元年10月27日(日) 9:30~15:00 小雨決行 (荒天中止)

※中止の場合は湘南ビーチFMおよびTwitterでお知らせがあります。

公式サイト https://www.bighayama.com/

「ビッグハヤマ・マーケット」は毎週日曜日に開催されている『ハヤマ・マーケット日曜朝市』と一日だけジョイントして開催されるウォーターフロントのマーケットイベントです。

葉山の特産品や葉山の産業をアピールする場所として開催されてきた「メイドイン・ハヤマ展」と「葉山の特産品を消費者が手軽に買える市場として開催されてきた「葉山マーケット」がジョイントしてさらに大きく葉山を盛り上げるイベントとして年に1回開催されます。

 

葉山朝市の『ハヤマ・マーケット日曜朝市』 まとめ

海・山・おしゃれなカフェやレストランなどおしゃれなお店がたくさんある葉山。たまの休日は少し早起きをして、朝市の『ハヤマ・マーケット日曜朝市』に足を運んでみませんか?

朝市で栄養満点の朝食をいただき、海で遊んで、おしゃれなお店を回ってと一日中飽きることなく楽しめますよ!

神奈川県近辺で楽しめるイベントスポットとして、私は朝市の『ハヤマ・マーケット日曜朝市』をおすすめします!